原薗晋太郎

「住み慣れた場所で、家族と一緒に心穏やかに過ごす」

そんな当たり前な事が病気や障害から困難となり、ご自宅で過ごす希望が叶わない患者さんを多く見てきました。

そうした患者さんが安心してご自宅で療養できるよう、医療・福祉の面で支えるお手伝いがしたいと思い、2021年8月に愛西市において在宅医療に特化したクリニックである「のどか在宅クリニック」を開院致しました。

「のどか」は「静かでのんびりとして落ち着いているさま」「心がくつろいでのびのびしているさま」の意味を持ち、当院が理想とする在宅療養の形であると思っております。

患者さんが、のどかな気持ちで過ごしてもらえるよう一人ひとりの想いに寄り添い、大切な時間を心穏やかに自分らしく過ごすお手伝いができれば幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

のどか在宅クリニック院長 原薗 晋太郎

院長 プロフィール

略歴

愛知県田原市出身、鹿児島大学医学部を卒業。卒業後は刈谷豊田総合病院で初期臨床研修を終え、海南病院で神経内科専門医として勤務。海外留学より帰国後、もり在宅クリニックで研鑽を積み2021年8月にのどか在宅クリニックを開院いたしました。

資格・研修

内科認定医 

神経内科専門医

身体障碍者福祉法指定医

難病指定医

緩和ケア研修終了